サイプレス・ブルーのヒーリング

こんにちは💕


WOTEメディシナルaromaセラピストのSonoです from 🇨🇦

久しぶりの投稿になります。

精油の中には、“ブルー”と名前のついたエッセンスが何種類かあります。

よく言われているのが、それらのエッセンスは、第5チャクラ、喉のところに作用してくれると。


第5チャクラ、喉、というとコミュニケーションですね。


今日は、サイプレス・ブルーの精油によるヒーリングが起こったので、シェアいたします 💙


今朝、精油のオーダーを本社にしようと、オーダー用紙に書き込みをしていたのですが、質問事項が出てきたので、本社に電話☎️することに。


実は電話が好きではない。メールでやりとりできるから♪

なので、電話をするのは必要最低限です。パートナーがいてもメッセージでいいし、電話はどちらかというと面倒くさいのです😅


でも、ここは自分のパターンなので、まずは潜在意識の変換を♪

「電話が嫌いだ」

「電話が苦手だ」


それから、やっぱりドキドキするので、コミュニケーションが上手くいくようにと、WOTEの本社に電話をする前に精油を塗布することに。パイン・オーシャンかサイプレス・ブルーのどちらにするか迷いましたが、香りを嗅いで、今日はサイプレス・ブルーを選びました(彼女が今日の私のチアリーダー) 💙

WOTEへの電話は特に何事もなくあっけなく終了😅


しかし、その後、数分もしない内に過去の映像が出てきました。


それは、昔、病院で働いていた時のことです。

患者さんが夜中に危篤状態になりました。呼び出されたか、当直をしていたかは忘れましたが、ご家族の方へ連絡をしてすぐに病院に来てもらうように伝えることになりました。

長期療養の科でしたし、入院される際も、どのような看取りをしたいかという話もするため、ご家族の方は、それなりに準備はされていたことと思いますが、私自身は、このような話を伝えることに慣れることはありませんでした。夜中という、そんな時間に電話が病院からかかってくるなんて、もう、想像に難くはない話です。時間も迫っていましたので、勇気を振り絞り、ご家族の方へ電話をかけて伝えました。「すぐに来てください。」「どれくらいかかりますか。」

その時の私が体験した感情が喉のところに詰まっていました。こんな思いをしていたんだね〜、と。もう15年以上も前のことです。

映像を観て、感情を再び体験して、涙と共に、私の喉は癒されていきました。


サイプレス・ブルー、ありがとう✨


逃げ出したくても、自分に与えられた課題から逃れることができない時、あります。

逃げても超えるまで何度でも繰り返されます。


さて、バンクーバーで出会った日本人の友人が、カナダで看護師になるとのこと。もう少しで夢が実現できそうなところまで来ていて、突然だけれども、ご縁のある東の方へ引越しをすると。今日が出発の日。彼女も精油の会に何度か来てくれたり、精油の講座を受講してくれたのですが、彼女は通常のサイプレスとご縁があったことが思い出されます。出会いがあれば別れがある。表裏一体。

Eちゃん、応援しています。出会いに感謝。ご縁に感謝 💕


最後に、ブルーの精油たちをご紹介〜💙

サイプレス・ブルー

パイン・オーシャン

スプルース・ブルー

ヤロー・ブルー

カモミール・ブルー


円滑なコミュニケーション、自分自身に正直になり正直なコミュニケーション、愛からのコミュニケーション、ライティングなど

にお役立てください。


精油の購入やコンサルテーション→ 問い合わせ


Many Blessings ✨


Sono

0コメント

  • 1000 / 1000