精油・植物がもたらす物語

こんにちは。

精油、自然を通して、本来の自分に気づき、幸せと喜びを生きる、メディシナルアロマセラピスト、ホリスティックセラピスト、ヒーラーのSonoです💕


月に2回行なっているアロマメディテーションの会、今月の1回目は昨晩でした。3月はお休みをしていたこともあり、再び新鮮な気持ちで行うことができ、そして、本当にいつもパーフェクトな人たちが来てくださるということを感じる体験をさせていただきました。植物たち、精油たちのエネルギー、集まった人同士での共同創造、彼女たちが与えてくださる場での共同創造、本当に素晴らしく、美しくあり、WOTEの精油に出会えたことの喜びへと還り、それが嬉しく、これからもどのように拡大、繁栄していくのか楽しみです。


さて、昨日のお題は「ワンネス」でした✨

参加してくださった方のワンちゃんも登場してくれて、まさに🐶ネスでしたね :)


まずは、参加者の方に自分にとってのワンネスの意味を答えていただきました。そして、本日の精油を選び、塗布して、植物たちとのワンネスを体験したり、植物たちからワンネスについてメッセージをいただきました。それぞれのボトルに入っている精油は、自分の手元に届くまでに時間がかかります。本社から自分の家に配送されるまでの時間だけでなく、植物には種があるので、それがが成長して、農家さんが手入れをしたり、精油を作成したり、と、色んな工程があります。また、それぞれの植物には物語があります。私は、今回は、選んだ精油にどんな物語があるのか、どんな経路で私の元に来てくださったのかを想像してみたり、植物に語りかけてみました。


選んだ精油は、インド産のサンダルウッド。ちょうど、ヨガのトレーニングを行なっていたこともあり、そのお礼も込めて、インド産の精油を使ってみたくなりました。


彼女のエネルギーを感じていたのは、約10分ほど。意外とあっという間の時間でした。そして、その間に一つ私にとって深く響いた言葉が聞こえてきました。それは、


「私を選んでくれて、ありがとう。」


精油の姿として私たちの元に来てくれる植物たち。私たちが本質へ戻る手助けをしてくれます。そして、そのために必要な魂、メンタル、感情、肉体の癒しをサポートしてくれます。ボトルに入っているサンダルウッドの精油が、「私は精油となって人間のサポートをします!」と言って、農家さんが、彼女を手に取り、精油作りに携わってくれたのかもしれません。そして、精油となった彼女がアメリカにあるWOTEの本社に到着し、私がインド産のサンダルウッドに来てもらうことを決め、家に来てくれました。そして、彼女は何ヶ月も家にいるけれども、昨日、アロマメディテーションの会で彼女を選び、彼女を声を聞くことを私は意図しました。そして、そんな声が聞こえてきました。


「私を選んでくれて、ありがとう。」この声がサンダルウッドからの声だったのかは分かりません。でも、そうだとして、さらに、全ては一つ、繋がっている、という視点から見ると、彼女の声は私の声でもあり、参加者さんたちの声でもあり、今、私のところにある物たちからの声でもあります。そんなことを考えたら、とても深い意味のある言葉だな、と思わずにはえられませんでした。今回の参加者さん、ワンちゃんの登場以外に、べびちゃんの登場もありました。この母と子の関係もまた、お互いを「私を選んでくれて、ありがとう。」からの視点で見ると、とても温かな気持ちになるのでした。


さらに、参加者の1人が、数日前の精油さんとのメディーテーションで、すでに「ワンネス」について語り合っていた、という話しを聞き、そのシンクロにもまた驚いたのでした。とても大きく揺さぶられた、今回のアロマメディテーションの会。「アロマでワンネス体験」、というタイトルにもできるかな(笑)。なんとなくで、ワンネスをテーマにしてみよう!と思いついた今回の会、とても深いところまで入りました。ありがとうございます。


次回は、生命力を高めることも意識して、呼吸法を取り入れたアロマの会を行います💕

4月23日(金)午後5時半−7時(バンクーバー)

4月24日(土)午前9時半−11時(日本)

問い合わせ・申込みはこちらより。

Life is sweeter than sugar :) 


Love 💕


********************************

Sono

Website : Planting Serenity

問い合わせ:こちら

The Essence of Love

ガイア・木々・植物、精油たちからの愛とメッセージ♡

0コメント

  • 1000 / 1000