オレガノの奇跡

こんにちは。

2021年もよろしくお願いします(と言って、書いている今は、バンクーバー時間で大晦日ですが)♪

地球に生まれて来た目的を思い出し、自分の能力を最大限に開花して生きる。
魂の成長をサポートしているメディシナルアロマセラピスト・ガイド・ヒーラーのSonoです。


さて、精油の香りが大好きな私、扱っているのはメディシナルグレードということで直接の塗布を行なっているのですが、これまでのところ、唯一、肌に刺激が出るために使うことができないでいた精油がありました。

オレガノです。

オレガノにも何種類かあるのですが、温度も性質も陽性の性質を持つオレガノ・トルー(Oregano True)。WOTEの教えの中で、陽性の性質を持つ精油を使う際は、重ね塗りをすることが勧められています。トルーオレガノを使用した際、私も重ね塗りをしたのですが、それでも私の皮膚は赤くなり、ひりひりしました。。。別の種類のオレガノの精油は、温度が陰性の性質を持っているので、そのままの塗布でも問題ありません。

なので、オレガノ・トルーは、ずーっと、飾られていただけで、使う出番がありませんでした。

しかし!!

数日前から、なんだか彼女のアピールが。気にはなりましたが、年の瀬もあり、少し予定が立て込んでいたことで、アピールが来てからの数日は棚から出して、移動をさせただけで終了。

そして、今朝、彼女を迎えることになったのです。
というのも、私の中で、「あ、そうだ!」を思い出すことができたからです。

オレガノ・トルーのように陽性の性質を持つ精油や、肌が弱い方の基本の使い方、


足裏に塗布すること


これを思い出しました。

これなら、私には強いオレガノも大丈夫かも!と閃き、皮膚の厚い、かかと部分に数滴ずつ塗布しました。

かかとの部分は赤くなったり、ひりひりすることはありませんでした。ただ、徐々に体が熱くなっていくのが感じられたので、そのまま観察することに。

「ああ、このようにして精油の成分は身体を巡っていくんだ」、と観ることができました。

そして、それからがすごかったのですが、なんと、数時間、体がポカポカしていました。

さらに、今まで、私の左半身は少し冷えがちだったり、結果としては、過去のある経験から、左半身に少し支障をきたしていました(見た目は分かりませんが)。なので、この体がポカポカを、お風呂に入らずに感じ、そして、それによって、“体を感じる”ことができたこと、オレガノの奇跡を感じずにはいられませんでした。

オレガノの使い道を再発見した喜びもそうですが、実際に、体が解放、開放された感覚もあり、身体が癒えていっていることを感じることができたのです。

数日は継続してみてね、と声をかけていただいたので、少し継続してみようと思います。


Beautiful you, Oregano, thank you for your teachings and powerful healing energy 💕


2021年、精油と仲良くなりたい、精油の神秘の扉を開いてみたいあなたへ。

精油コンサルテーション、アロマメディテーションや初めてのメディシナルアロマセラピー講座がありますので、気軽に問い合わせください。

問い合わせ

ウェブサイト

Love,

Sono

The Essence of Love

ガイア・木々・植物、精油たちからの愛とメッセージ♡

0コメント

  • 1000 / 1000